精液便女 Vol.10 本真ゆり

バスト100センチ、ヒップ100センチの肉体派女優本真ゆりがついに精液便女に登場。
なんといっても、ゆり嬢は本物のザーメン・マニア。
口の中をネバネバにしながら、ザーメンをおねだりする姿が超エロいです。
最初にインタビューしてゴックン。
続いて、ピンサロ嬢になって濃いの、ねばつくの、臭いの各種ザーメンを飲み干した後は、ラッシャーみよし監督からあのハウスギルドのゴックン魂を注入されて、いよいよマニアックにザーメンに執着します。
ラストは集団フェラからの連続ゴックン。
喉から食道、胃袋まで精液臭い女になりました。
すごい女優がまだいたんですね。


⇒続きはこちらです

[痴漢]関連動画

うちの妻を痴漢してください 千乃あずみうちの妻を痴漢してください 千乃あずみ
痴漢が多い事で有名なバスに家の妻を乗せてみたい…。
ある日そんな願望が俺の中に芽生えてしまった。
そして俺は遂に実行する事にしたのだ。
初めは痴漢されて戸惑いを隠せない妻だったが、徐々に痴漢達の愛撫に身体が敏感に反応してくる。
そして自ら痴漢行為を望む変態になってしまったのだ。


痴漢相談所で被害状況を再現するうちに、記憶が蘇り、マ●コを濡らすOLたち痴漢相談所で被害状況を再現するうちに、記憶が蘇り、マ●コを濡らすOLたち
図書館で司書として働く憂は電車通勤をしていた。
その電車で痴漢にあうなんて思ってもいなかった…それも組織的な痴漢集団にあうなんて…。
気が弱いのをいいことに、痴漢はどんどんエスカレートしていき、憂の職場や自宅にまで押し掛け、痴漢を越えたレイプまでに発展。
憂の心の叫びは届くことなく残酷な中出し輪姦。
暴走を始めた孕ませ痴漢電車は止まらない…。


[痴女]関連動画

親父の女 原ちとせ親父の女 原ちとせ
幼い頃に母親を亡くした僕は、親父と二人で古びたアパートに暮らしている。
仕事もしないで不気味なクラブに通いDJをする親父が大嫌いだった。
そんなある日、突然アノ女がやって来たのだ。
僕の目を気にせず親父とイチャつく女、ちとせさんは見るからにスケベそうで僕はいつの間にかちとせさんを目で追うようになっていた。
そして、親父がLAに出掛けている数日間、親父の代わりにちとせさんが僕の面倒を見てくれる事になり…。


生理が始まる2日前のセックス 雅さやか生理が始まる2日前のセックス 雅さやか
「おまんこに挿れた方が気持ちイイでしょ?
挿れちゃおうよ…」相互オナニーの予定が男優をそそのかし指示を無視して勝手にチンポ挿入!
「生理前は性欲が止まらないの…」反省するどころか隠しカメラに気付かずメイクルームに男優を連れ込み強襲セックス…。
「前戯とかもういいから…」焦らしプレイで悶々とした性欲を爆発させ、射精を何度も寸止めし自分が満足するまで発射させない!
生理前特有の暴走する性欲をお楽しみ下さい。